医師が教える科学的英語勉強法講義

医師が教える科学的英語勉強法講義

「英語は全くダメ」だった私が忙しい中どのようにTOEICで920点取れるまでになったのか

 

「英語の勉強も科学的、論理的に考えるべきだ」

 

スポーツなどもそうですが、根性論でひたすらやってできるようになるわけではありませんよね?

 

例えば、サッカーで世界的に活躍して引退した中田選手。

 

彼は、高校時代から、どんな練習も、「なぜこの練習をしないといけないのか?」を徹底して考え、意味の分からない練習は「なぜ、これをやるのか」という事を監督に聞いて納得しないと気が済まなかったそうです。

 

 

「英語も同じはずだ。ただやみくもにやるのじゃなくて、何が科学的で、合理的な勉強法なのか、考えてやらないと上達するはずがない!」

 

あんなに英語が苦手で、挨拶もできなかったような、観光旅行の案内さえ断られたような私でも、正しい勉強法を用いることでここまでの英語力になれたその方法とは?